FC2ブログ

リメイク 製作ブログ(ショートパンツ編)

みなさんこんにちは。
毎日雨かカンカンの暑さかで身体がどうかなっちゃいそうですね。

そんな夏の日に送るショートパンツのリメイクの作り方編です。

今日のカスタムベースはこちら。
ショートカーゴ前

結構本格的な作りの迷彩ショートカーゴ。
ただデザイン凄く普通(笑)

この時点でどこをどう弄るか決めちゃいます。
今回は
①横のカーゴポケットのフラップ(ふた部分)にレザー貼り付け→スタッズで補強
②バックポケットのフラップにもレザー付けるといーかな?
③フロントポケットにもダメージor補強跡
④ベルトループの横に付いてるボタンストラップカッコいけど目立ってないなぁ。
と、こんなとこでしょうか?

先ずはフラップに貼るレザー。
ミリタリーなんでワイルドなムラのはいったゴツめのレザー。
牛革です。
1.jpg

フラップのサイズを測ってカット。
この時1cm~5mm位は大きめに取り、縫った後でカットします。
サイズ足りないといけないんで。
3.jpg

早速縫い付けたいですが、ご覧の様に結構ぶ厚い。
2.jpg

このままでは革専用ミシンでもないと縫えないので、Pediって革削ぎの道具を使います。
4.jpg

革の裏側からカンナの要領でグイグイ削っていきます。
5.jpg

こんなもんかな?
写真では分かりづらいですが、最初の1/3位になってます。
6.jpg

いよいよ縫製。
フラップの上のラインを、角と角度を合わせて縫っていきます。
7.jpg

上を縫い付けたとこ。
まだ下は閉じてないんでびらびら。
革の方がフラップより少し大きいのがお分かり頂けるかな。
8.jpg

ここまでは同じ作業なんで、ついでにバックポケットも縫い付けちゃいました。
9.jpg

下の部分はスタッズ打ち込みます。
東○ハンズさんで売ってます。
いろんな色がありますが、革や迷彩の色との相性を考え、
今回は真鍮をチョイス
10.jpg

まず革用のはと目打ちで穴を開けて
11.jpg

スタッズを穴にセットし、打台と打棒で挟んで叩きます。
力がかかり過ぎると歪んだり潰れたりして厄介なので、
金槌じゃなくて、木槌かゴムのハンマーを使います。
12.jpg

成功^^
13.jpg

グルッとつけるとこんな感じ。
雰囲気出てきました。
14.jpg

フロントのポケットに端切れで片側だけ補強を入れます。
これはブリーチデニム生地。
汚しの染料が入れてあり少~し茶色い。
15.jpg

場所に当てておおまかにカット
16.jpg

自信があればそのまま縫っても良いが、
僕はズレるとイヤなので接着芯で仮止めします。
17.jpg

当てるパッチの方も今のウチに少しほつれさせておこう。
18.jpg

アイロンで接着芯を押さえる。
これは両面接着のテープなんで、パッチと本体の間に挟まってます。
19.jpg

ミシンで叩く前に炙って焦がす
20.jpg

ちょっと荒めにジグザグに縫っていく。
ステッチをしっかり目立たせいので、三重縫いになってます。
21.jpg

反対側のポケットはパッチ無しでジグザグ縫い。
ボタンが外れそうだったので付け直し。
22.jpg

ベルトループ横のストラップにも革を被せて
(写真撮り忘れました)工程終了!
s-kahgo.jpg

バックスタイルはこんなん。
お客様の手に渡り、使い込んでもらって初めて完成です
ショートカーゴ2



と、駆け足でしたがいつもこんなことやってます。
リメイク好きな方に、ちょっとでも参考になればと思い工程を載せてみました。
好評ならデニムリメイク編、Tシャツリメイク編なんかも上げていきます(笑)

良ければ僕の作品un"d"works アンディーワークスさんで扱って貰ってるんで覘いてみて下さいね^^
レザー&ダメージカスタム ショートカーゴ un"d"works

それではまた(。・ω・)ノ゙

スポンサーサイト



テーマ : 服のリフォーム・お直し屋
ジャンル : ファッション・ブランド

Tag:リメイク 作り方  Trackback:0 comment:3 

はじめまして!

みなさまはじめまして。
Lamp(ランプ)という名前でリメイク作家をしております。
お見知りおきを。

ま、自己紹介と言っても大した経歴ではないものの、
ざっと生い立ちを。

○愛知県は名古屋市に生まれまして、私立高校を卒業。

○デザイン系の学校で服飾を学んだものの、卒業が近づくにつれ
 雇われデザイナーやパタンナーと呼ばれる人たちの現実を知り、恐くなる。

○そして何の気なしに大須のショップに就職。

○ここで今お世話になっているヨースケさんと知り合う。この時も後々もお世話になっていく人である。

○知り合いに頼まれてジーンズリペアやカスタムの仕事を始め、はずみでリメイクブランドを立ち上げる。

○上記ヨースケさんのwebショップun"d"works立ち上げと共に置いて頂く様になる。
 他にも古着屋さんなんかにも置いてもらい、依頼でのリペアやリメイクを続ける。

…といった感じでしょうか?


さて、リメイク作家と言っても大層な事をしているわけではありません。
古着を仕入れてきては、そのボディーに合うカスタムの方法を考えて作り、webショップに委託で出す。
売れたらショップからお知らせがきて、お客さんに発送→入金といった具合です。

手間は掛かりますが楽しいです♪

今後作品を作る時にその行程を見てもらったりしていこうかと考えます。

みなさまよろしくです。

テーマ : 古着 【USED CLOTHING】
ジャンル : ファッション・ブランド

Tag:自己紹介  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

Lamp

Author:Lamp
リメイク作家の製作ブログへようこそ。 リメイクブランドun"d"works アンディーワークスの作家が綴る製作工程や日常をどうぞ。

リメイク ハンドメイドのアンディーワークスへ

リメイク、ハンドメイドの
アンディーワークス

アンディーワークス店長ブログへ

アンディーワークス
店長ブログ

にほんブログ村へ

にほんブログ村

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR